あるテレビ番組の特集で家庭内別居している人が離婚しない理由として。

① 経済的な理由。

② 子どものため。

③ 世間体を気にして。

の3つが主にあげられていました。

 

なかでも気になるのが「子どものため」です。

 

家庭内別居している夫婦の子供にインタビューすると、
「両親がそんなに嫌なら離婚すればいい」
と、意外にもクールな回答だったそうです。

 
 

子どもが親に離婚をススメるのは、
今の現状が辛すぎて最終兵器を持ち出し
すべてを破壊したい攻撃性です。

 

今日はそんな限界状態になるまでに、
子供が出しているサインをご紹介いたします。

 

先日のセッションでの話題を
皆様の参考になるならばと
許可を頂き掲載させていただきます。

 

~~
~~

 

いつからか彼女は、
ご主人様に肩をちょんと触られても
手で振り払いのけるほど拒絶反応が出るそうです。
それを見ている3歳の娘さんが
「パパー。ママに触ったら怒られるよー。」
と言ったそうです。
 
彼女の両親や義父母、友人たちは、
夫婦円満と思われているそうで
深刻な夫婦関係ではありません。
 
ただ過去にご主人が言い放った
ある一言に深く傷ついていたものの
自分が傷ついていることに気づかず
身体が無意識に拒絶していたのでした。

~~
~~

彼女は娘さんの
「ママに触ったら怒られるよ~」
の一言で、
 
はっっと我に返って
「このままではいけない!」と
カウンセリングを受けようと思われたそうです。
 
彼女の場合、
本格的な夫婦の不仲まで至ってなく
カウンセリングの後で
拒絶反応はなくなったそうです。

 
 
 

これね、
夫婦関係が深刻な不和だった場合。
 
両親の激しいケンカや
パパを汚物のように見るママ・・
家庭はもはや戦争地帯ですよね。
 
「両親が離婚したら安心して暮らせる」
と、思うのではないでしょうか?
 
ところが、
まだ自分の意見を持たない幼い子供は、
成長段階で深刻な影響がでるんです。
 
 
baby-200760_1280
 
 
なぜなら人は愛で生きるように作られているからです。
 

生まれて初めておっぱいをくれるお母さん。
ちょうど、卵からかえった鳥類が
最初に見たものを親と認識するように。
 
愛してくれるママ。
愛してくれないママ。
 
子どもはそんなこと関係無しに
無条件に
お母さんが大好きなんです!

 

そう・・・
ママが大好きなのは
子どもが生きていくためなのです。
 
だから自分が悲しいよりも
大好きなママが悲しい方がもっと嫌なのです。
 
ここで見過ごせないのは、
ママとして子供を愛するには
パパから愛されてる安心感が不可欠だってこと…
 
 
 
子供にとって、
両親の離婚=戦争地帯の終焉。
 
そうなると事実とは関係なしに
「ママとパパが離婚したのは自分のせい。
だから自分は幸せになる資格なし」と、
 
真実とは無関係な現実が
深層心理にダウンロードされる可能性が大きいのです。

 

いったん脳内にダウンロードしてしまうと
深層心理に上書きするのってとっても難しいんです。
 
問題を見つけ出し。
上書き保存する。
この作業って本当に大変です。
 

それよりもさっさと夫婦修復して
パパとママが笑っている姿を見せる。
この上書き保存の方がスムーズなんです。

 
 

私は思います。
夫婦の不和は
お互いの生き方を変えるために与えられたメッセージだと…
 

大きな問題になる前に修復して、
「最近のママとパパ仲良くて楽しそうだねー」
と子どもが言ってくれたら最高にハッピーですね。。

 
 

あなたらしい妻になって幸せをゲット!!
10日間の無料メール講座
「夫婦修復の方程式」購読はこちらをクリック。
↓↓↓
無料メール講座のお申し込み
 
 

初回セッションのお申し込み、お問合せはこちらからどうぞ
  ↓↓↓

本当のご主人を知りましょう!!
↓↓↓
無料占いサイト

あなたらしさって何?
あなたが生まれ持った星を読み解きます。
↓↓↓
初回セッションのお問合せはこちらをクリック

 

夫婦再構築 ブログランキングへ 
応援クリックが励みになります。