girl-102831__180

こんにちは。 明希みさです。

 

8月のmoon相談室は、参加者さまとの予定が合わず

和歌山、大阪のグループカウンセリングはお休みでした。

9月は、がんばりますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

さて、私は子どもが5人います。

子どもが多いと気をつけていても、

つい存在を忘れてしまう事があるのです。

 

この夏休み、上の3人の子はそれぞれ海外留学。

残った2人の娘とゆっくり過ごしました。

 

家族の団らんの場で一緒に会話をすると、

よく話す子、聞き役の子、おどける子、反発する子、

という風に持ち場のようなのが決まっていました・・・

 

下の子になるほど、兄姉のすき間をかいくぐり

親の愛をゲットしようと気をつかい知恵を絞るので

自分の持ち場を守ろうとするのですよね。

 

例えば、反発する子の場合、

反発することで親の関心を引こうとします。

逆に反発しないと親が振り向いてくれないからです。

 

こういう事が繰り返されると無意識の癖になって、

大人になっても、同じことをしてしまい

好きな人に素直になれずにうまくいかなったりします。

 

 

この夏、兄姉がいない下の娘たちは、

親に忘れられてしまう不安から解き放されて

普段とちがう本音のおしゃべりができ、

甘えられなかった子がずいぶん素直になりました。

 

 

ママが ① 対 子どもが ⑤

 

子どもが同じように愛を受け取るには

ずいぶん無理があったんですよね。

 

 

もし、あなたもお子様が何人かおられるなら、

ママと子どもが ① 対 ① の時間を

意識的につくって愛してあげてくださいね。

 

あなたが幸せ妻になれる!!
しあわせな家族をつくれる!!
10日間の無料メール講座「夫婦修復の方程式」
購読はこちらをクリックしてくださいね。

無料メール講座のお申し込み

 

初回体験セッションのお申し込み

 

アメブロはこちら

夫婦再構築 ブログランキングへ 

応援していただくと励みになりますm(__)m