私のクライアント様の相談で多いのが

夫の問題行動(浮気,依存症)。

自分達の子どもより精神年齢の幼い夫。

妻を侮辱するモラルハラスメント。

どれも夫の幼児性に問題ありです。
ご自身の話しを誰が聞いても

「そんな夫、離婚すれば。」

と言われるそうです。
でも、私がクライアント様の話しを伺っていると

ご主人は奥様を愛しているのに

愛の表現の仕方が分からないのだと

感じることが多いです。
もしお子様が生まれていなければ

私もあえて絶対修復とは言いません。
でもすでに

ご夫婦にお子様が生まれているなら

ご主人の要素は

確実にお子様に受け継がれています。
離婚してご主人との縁は切れても

お子様との親子の縁は切れないですよね。
となると

きっちりご主人を育てながら

一緒に2人で子どもを育てるという

選択が最善だと思いませんか?

 

そのための第一歩として

何をすればよいのでしょうか?

 

最初の一歩として

とらえ方を変えてみませんか?

 

それには

「神様は、私を

素敵な妻、素晴らしいママにするために

ご主人という名の

磨き石をプレゼントしてくださった。」

と思ってみてください。

 

信じられないと思いますが

一度本当だと思い込んでみてください。

 

私は多くの夫婦関係を修復するなかで

夫婦はお互いを磨くために結ばれて

一緒に時を刻んでいると思うようになりました。
私自身の経験談としては

4才の時、母親が家出し

親から認めてもらえず

いつも、

ダメな子、頑固で強情な子と言われて

劣等感とコンプレックスと

気持ちを抑えすぎて

心が硬く、固くなって生きてきた私だったから

夫はまるでトンカチで私の硬い心を砕くように

DVを受けたのだと今は分かります。
ご存知ない人のために言うと

いまは、私本来の柔らかい心を取り戻し

夫婦修復してとっても仲良しですよ。

 

神様からのプレゼントとは

「あなたが宇宙から命を受けた理由」

そんな感じでしょうか・・・

中身を開けて見る(知る)と

あなたの望んでいた幸せが入ってます。
それは

小さい頃諦めたはずの

安心したい思い・・・

愛されたい思い・・・

認められたい思い・・・

受け止めてほしい思い・・・
夫婦関係を修復することは

傷ついたのに置き去りにした

あなたの心を修復すること・・

すると、

生まれてきた事、ご主人が隣にいる事、

宇宙の中で生かされている事、

全てに愛と癒しと感謝の心で

ご夫婦が人格と人格を尊重しあう・・・

 

そんな夫婦の姿を

子どもに見せたいと思いませんか?

 

●アメブロはこちら●

夫婦再構築 ブログランキングへ 応援していただくと励みになりますm(__)m