koala-61189_1280

今日は「世代間伝達」のお話しです。

ではなぜ、親が子に、子が孫に

世代間で不幸が連鎖するのか・・。

 

それは、

子どもは血のつながりや環境を通して、

親の行動や感情のくせ、

または価値観などが遺伝するからです。

(心理学では遺伝とは言いませんが)

 

私達は、無意識に生きていると、

マイナスの行動や思考に陥ってしまいがちで

どうしても負の思考が勝ってしまうんですよね。

 

親の負の思考も、負の行いも分別しないで

子どもは、真似て生きていくので連鎖するのです。

 

昔の人は、

後家家系とか、

酒乱の家系というように、

漠然と信じてたんですが、

実は、根拠のある連鎖なのです。

 

では、

負の遺産となる心とは、どんなものがあるでしょうか?

 

お金のために愛を犠牲にする。

自分のために他人を踏みにじる。

何でも相手のせいにする。

逆に、何でも自分が悪いと思う。

自分の思いが通じない相手をうらむ。

自分の人生を不用意に悲観する。

人を信じられない。

すぐにあきらめて投げ出す・・。

と、こんなところでしょうか?

 

こんな親の目に見えない習慣を、

知らないうちに親から受け継ぐのは

子どもが親の生き方をモデリングするからです。

 

親が無意識にしている行動を、

良い、悪いの判断なく

子どもは、じぃーっと見ています。

 

特にママの行動、言ってる事を

まじぃーーーっと見て真似するから

モデリングと言います。

 

このモデリングをパソコンで例えると、

パソコンにアプリをダウンロードするようなものです。

 

パソコンのダウンロードは数秒で完了しますが、

子どもは、

わずか10歳の子どもでも

365日×24時間×年齢(10)=

約3億1500万秒、

1秒 1秒 ゆっくり時間をかけて

親の行動、口癖などを真似していきます。

 

そのダウンロードした思考回路で

人生をかたち作って生きていくのです。

 

だから、両親が本当の意味で、

尊敬し合ってる円満夫婦じゃないと

貴方が幸せな家族を作れないのは、

ある意味当然と言えるでしょう。

 

ともあれ

「子どもは、母親の要因の80%を受け継ぐ」

というデータが出ています。

 

貴方なら、

もう分かる筈です。

「母親の要因が8割」とは・・・

子どもは、

ダメなパパより、

ダメなパパを見下してる

ママをまじっーーーと見て

1秒 1秒ダウンロードしているのです。

 

それでは、どうやって

不幸の連鎖を断ち切ることができるのでしょうか?

 

一言でいえば、

「自分の人生に○○すること」

 

・・・○○とは・・

そうです。

 

「感謝」です。

 

いろいろあったけど、

こんな人生でよかった。

 

この親でよかった。

この夫でよかった。

この子供でよかった。

 

自分がこれまで経験してきたこと、

出会ったこと、

すべてに感謝できたとき、

本当の意味であなたは幸せになれるのです。

 

なぜかって、

 

感謝は

パソコンのウイルス除去みたいなものだから・・・

 

あなたが不幸になるアプリを削除して

幸せになるアプリを再インストールしましょうね。

 

今までの人生で傷つきすぎて

貴方一人で削除するには辛すぎるなら

私にその作業のお手伝いをさせてください。

 

一緒に不幸の連鎖を断ち切り、

幸せな家族に向かってスタートしましょうね。
● 無料メール講座のお申し込み ●

 

●アメブロはこちら●

夫婦再構築 ブログランキングへ 

応援していただくと励みになりますm(__)m