こんにちは。夫婦リフォームカウンセラー明希みさです。

 

無料メルマガ「幸せの方程式」の
ご購読者さまから質問をいただきました。

 

 

********

こうして生き詰まりを感じるのは、
「幸せの方程式」徳と仇なんだろうか、
仇を解消するってどうやってだろう、
そこが凄く知りたいです。

********

 

ご質問の回答をひと言でいうと、

「感謝することです。」

 

で・・・

 

「分かりました!感謝して生きていきます!」

と、言えれば

誰も苦労しないですよね・・

 

 

さて、四柱推命には、

六親という鑑定法があり

両親、祖父母、それぞれから

どんな影響を受けているかが分かります。

「徳」を受け取っているのか・・
「仇」を受け継いでしまったのか・・
生まれもった星で分かるんです。

 

父母や祖父母の人生が、

感謝される生き方=「徳を積む」

恨まれる生き方=「仇を残す」

といえるでしょう。

 

要するに、

「借金のツケ」を払わされる人生か、

「お釣り」をもらう人生になるかです。

 

 

たとえば、

地域活動で人助けをしていた祖父の
影響を受けているとします。

すると助けてもらうことが多い人生を送る。
という具合にです。

 

ただ、私が思うには、
父母や先祖代々の遺産を
沢山受け取ったからといって
幸せになるのとは別だと思っています。

 

たとえば「徳」をもって生まれたら、
秋の収穫時期のような人生です。

 

生まれながらにして「徳」という
沢山の遺産を持っているので
要求が通ることが多いのです。

 

では「仇」を持って生まれたら、

収穫が終わった冬を舞台にした

人生と言えるでしょう。

 

本題になりますが、

 

種を植えて芽も出ない・・

不運な星のもとに生まれ、

どうすれば感謝できるか?

 

回答は、

「花が咲いて、実になるから幸せ」

という妄想から目覚めること・・

 

収穫の後の荒れ果てた土地は、
いったん耕やさないと
種を蒔いても花は咲きません。

 

収穫が終わった冬の人生だから
花は咲かないと諦めて、
今、やることや出来た事に
目を向ける生き方をしましょう。

 

昨日は岩が転がってた畑・・
今日きれいな更地にした・・

その風景を見て
頑張った自分を褒めてあげて
1日頑張った充実感で幸せを感じる。

 

家族との関係は、

目標としている程ではないが、

昨日より少し成長していることに

感謝し続ける毎日を送る。

 

そんな感謝を積み上げていくと
いつか必ず大輪の花が咲きますよ^^

 

あなたが安らげる妻になれる!!
10日間の無料メール講座「夫婦修復の方程式」
購読はこちらをクリック。
↓↓↓
無料メール講座のお申し込み

無料占いサイト

アメブロはこちら

 

 

夫婦再構築 ブログランキングへ 

応援クリックで励みになります。