こんにちは。夫婦リフォームカウンセラー明希みさです。

 

よく離婚原因は「価値観の違い」と聞きますが、

価値観が同じだと夫婦円満になれるでしょうか?

本日は価値観が違っても幸せになれるお話しです。

 

 

 

そもそも人の価値観とは、

生まれながらの本性からくるものと

親など他者から影響を受けたものがあります。

 

 

生まれながらの価値観は

一番に愛情を欲するか・・

知性や趣味を磨きたい気持ちが強いか・・

行動したことに対する結果や形にこだわるのか・・

優先順位の1番目が何と感じているかなんです。

 

誰でも3つ全てを欲していますが、

何が1番大切か本能で選んでいるのです。

 

ただ幼少期に親に矯正されて自分が分からないとか、

恋愛時期から相手に好かれようとしたりして、

自分が持ってる価値観が分からない方も多いです。

 

 

親など他者から影響を受けた価値観は、

たとえば、

洗濯物の干し方がなぜそれが良いのかなどと、

小さい頃から親に教え込まれていると、

夫が違う干し方をしたら不満が出ますよね。

 

もっと言うと、

食事スタイルは大皿派or小鉢派・・

男子のトイレは立つ派or座る派・・

など、細かいところからはじまり、

住宅の購入、

子供の進路、

実家との付き合い方など

意識と無意識の価値観で物事を判断していきます。

 

特に女性は共感しあう場面が多いので、

自分の判断が世間の常識と思ってると尚更、

夫との価値観の違いにストレスを感じますよね・・

 

 

思う通りにいかなくても

ストレスなく幸せになれるコツはというと、

結論=受容することです。

 

簡単に言えば

「結婚してるんだからこうあるべき」

「夫はこうしなければならない」

という考えを緩めて・・

 

「結婚してるんだからこうなれば嬉しい」

「夫がこうなれば楽しいだろうなぁ」

に変換しようということなんです。

 

 

 

そして一番大切なのが、

相手の価値観と、

自分の価値観を、

正しく理解して

心の中で整理しておくことです。

 

「これだけは譲れない」

「譲れない理由はこれだから」というような

譲れないものリストを作って

優先順位をハッキリしておくのです。

 

細かい点をあえて言えば、

妻は洗濯物の干し方が1番優先。

夫は食事は大皿が1番優先。

だとすると

すり合わせがしやすくなりますね。

 

譲れないリストの理由を考えるのも役立ちます。

理由を考えていると「どうでもいいわ」と、

受容出来るようになる場合もあるからです。

 

 

 

最後になりましたが、

夫婦の価値観の違いは素晴らしいのです。

 

もし仮に

価値観が全く同じ夫婦の子どもは、

「両親の価値観以外の選択は無し」

と思いがちになるでしょう。

 

本来なら

父母は役割が違いますから、

両親の意見が違うとなると

色んな捉え方があると学びます。

 

両親は意見が違うけど、

受容し合い、

尊重し合う姿を見て育つ、

子どもの将来は最強で最幸です。

 

 

ちなみに

私が何十年間、占い1本でやってた頃、

よく「夫は占いを信じないんです」と聞きました。

 

占いを、妻は好き、夫は胡散臭いから嫌。

そんなクライアントさまから質問メールの

回答記事も合わせてご覧くださいね。

夫との価値観の違いどうしますか?

 

価値観の違いは、

早めに対処して幸せをゲットしましょうね。

 

あなたとご主人の
生まれながらの価値観を知りたい方は
初回セッションで知ることができますよ^^

 

初回セッションのお申し込み、お問合せはこちらからどうぞ
  ↓↓↓

本当のご主人を知りましょう!!
↓↓↓
無料占いサイト

あなたらしい妻になって幸せをゲット!!
10日間の無料メール講座
「夫婦修復の方程式」購読はこちらをクリック。
↓↓↓
無料メール講座のお申し込み

あなたらしさって何?
あなたが生まれ持った星を読み解きます。
↓↓↓
初回セッションのお問合せはこちらをクリック

 

夫婦再構築 ブログランキングへ 
応援クリックが励みになります。