ご夫婦の関係が円滑に廻っていない時

関係が悪循環しているケースが多いのです。

人は、無意識に

知、情、行動が

循環して生活を送っています。

* 知=頭で判断する。

* 情=心で感じる。

* 行動=会話、態度、表情。

この3つが

血液が身体を巡っているように循環しています。

家族となるとお互いのの知、情、行動が

ひとつの身体のようになって巡っている状態です。

例えば

知 の部分で奥様が

「 子育ては夫婦で協力すべし 」と

強烈に思い込んでいて

ご主人様は

「 子育ては妻がするべき 」と

思い込んでいると

子供の学校行事、お受験、習い事

事あるゴトに意見の相違が起きます。

すると奥様の 情 は

イライラしたり、

孤独になったり、

寂しくなったりしますよね。

すると、行動で

旦那さまを自分と同じ意見になって欲しくて
説得しようとしたり

感情的に怒ったり

表情で睨んじゃったりします。

すると、ご主人の

知 「 こんなに怒られるなら家庭は妻に任せるべき 」→

情  妻は怖い →

行動 「 子供の事には口をはさまないでおこう 」

と循環していき

ますます意見の相違が出てきます。

嘘のようなホントのお話です。

今日のテーマの”肝”とは

まず自分

そして相手が

知、情、行動の何に反応するのか?

反応する=肝です。

誰でも

循環している3つの中でも

特に反応するポイントがあります。

そこが循環の充電ポイントのようなものです。

まず頭で考えて行動する人。

まず情で感じて行動したり考える人。

まず行動してから考える人。

あなたは、まず・・・何を優先しますか?

それをじっくり観察してみてください

その肝をつかんで循環を変える事ができます。

考え方を変えて
「夫は子育ては協力しないけど文句も言わない」
まずは、感謝しよう。

感情を変えて
「イライラを別の所で吐き出そう」
スッキリして笑顔で帰宅を迎えよう。

行動を変えて
「笑顔の練習をしよう」
冷静に笑顔で話し合おう。

自分を観察しないで
不得意なポイントから始めたら
努力に対して効果は半減してしまいます。

是非、
ご夫婦やお子様との関係はどんな循環なのか

少し客観的になって観察して見てくださいネ。

すると、循環の肝が見えてきます。


夫婦恋愛 ブログランキングへ

応援よろしくお願いします。⊂(^・^)⊃