「人は1日9000回することがある。

何をするのでしょう?」

roses-963377_640

正解は、選択です。

 

 

私も朝、お洗濯をしながら、

明日は雨と聞き、シーツも洗っておこうと選択し、

シーツを洗っている間に

夫のシャツを先に干すか?子どものが先か?

10分で意識しているだけでも12回。

 

 

これが、無意識にスリッパは右足から履くとか

洗濯機の水量は。とか・・・

普段パターン化して当たり前のようにしている事も

私自身が選んでいるのですから

確かに9000回は選択してますね。

 

 

人は何気なく行っていることでも

大きな選択、小さな選択を繰り返し

 

 

まるで○×を選んで進む

よくある心理テストのゴールのように

今の環境は全部自分で選んでるといえますよね。

 

 

でも、思い通りにいかないと

「こんな環境は自分が選んだんじゃない!!」

そう思いたいですよね。

 

 

「○○さんのせいでこんな思いをさせられてるのよ!」

どう考えてもそんな結論に至ってしまう事もあります。

 

 

それもそのはず

人には、「防衛本能」 があるからです。

人は無意識に自分が傷つかない答えを出そうとします。

 

 

私がカウンセリングをしてよく感じるのは・・・。

「こんなにひどい自分の結婚生活に改善の余地なし!!」

と、ご本人が確信していらっしゃるということです。

 

 

「これ以上何をしろって言うの!」

そんな雰囲気でセッションを開始するかた。

 

 

「修復のカウンセリングでダメなら

離婚するのも私が悪いんじゃない!」

と、自分に納得したいかた。

 

 

どこもかしこも、八方ふさがり

というかたがいらっしゃいます。

 

 

みんな自分を守ろうと

「防衛本能」 をいっぱい働かせて

○×を判断して選択しているので、

 

 

こんな結婚してしまったのは

「私が悪いんじゃないー。」と言いたいのです。

 

 

少なくとも以前の私はそう叫んでいました。

 

 

夫婦の関係が上手くいかない時って

ついどっちが悪いみたいな気持ちになるんですよね。

 

 

「あなたが悪いんじゃない。

ご主人が悪いんじゃない。」

 

 

こんな当たり前のこと忘れてしまうんですよね。

 

 

だから、

ご夫婦や親子の関係修復の場合、

結局××の選択肢しかないので

ご自分では解決の糸口が見えません。

 

 

だから、

「私がこんなに頑張って、変わっても上手くいかない。」


「相手が変わらないのが悪い。」

「離婚するしかない。」

 

 

という××で選択しているので、

何度やっても同じゴールに行ってしまうのです。

 

 

では、〇の選択とは何でしょうか?

それはあなたの防衛本能の解除。

 

 

あなたが、何に怖れていて、何を守りたいのか?

ここをしっかりと分かることです。

 

 

あなたを守るためにご主人を変えようとするより。

 

 

あなたを守るために

あなたが守りたいものをしっかり理解する。

 

 

守りたいものって心の中にあるものです。

 

 

みんなそれぞれしっかり持っていて

それを手放すのがとっても恐いんです。

 

 

あなたの心をしっかりと見つめて

理解してから○×の選択をすると、

今までとは違った判断が出来ますよ。

 

 

ぜひ、大切なご家族の前では、

防衛本能を解除 して

安心した○×を選択してくださいネ。

 

●アメブロはこちら●

夫婦再構築 ブログランキングへ 

応援していただくと励みになりますm(__)m