こんにちは。夫婦リフォームカウンセラー明希みさです。
今日は夫婦の相性占いについてのお話しにお付き合いくださいね。

 

結婚をする時に相性を見てもらう人は多いですが。
「相性悪いと言われたから別れた」なんてあまり聞かないですよね。

 

夫婦の相性は、生まれ持った星(心の特性)で決まります。
自分の特性と相手の特性を知り。
付き合い方が分かれば相性が悪くても仲良く幸せな夫婦になれます。

 

 

その方の星(特性)は、おギャーと生まれた瞬間の時刻で決まります。
(星は2時間ごとに変わります)

 

特性を簡単にいうと、
愛情型
責任感型
知的型
感覚型
自分本位型
などその人が何に重きをおいているかです。

 

例えば、
愛情型=常に愛情を感じてないともの足りない浮気星人。
責任感型=困っている人を見るとほっとけないお節介焼き。
知的型=絶対に「そうだね」と言わないうんちく魔のあまのじゃく。
感覚型=勘がするどく、いつもピリピリしている。
自分本位型=自分の関心のある事しかやらない。

などの特性は頑張って直そうとしても性分ですから治せません。

 

愛情型のかまってちゃん夫と

知的型のうんちく魔の妻だったら・・

当然、相性は合わないですよね。

 

でも妻のうんちくが成功を収め。

「立派な妻」から尊敬されているという自尊心で満たされる夫。

となると相性以上の絆が生まれますよね。

 

 

私は、占いとは人生をより良く生きるための先人たちの教えであり。

幸せな人生を送るための活用術だと思っています。

 

なので・・・

上記のような夫との付き合い方を変えてみましょう。

人前に出ないと気がすまない目立ちたがり屋

「あなた(夫)が1番ステキよ~」と褒めまくる

 

困っている人を見つけるとほっとけないお節介焼き

「あなたが居ないとやってけないわ~」と甘える

 

絶対に「そうだね」と言わないうんちく魔

うんちくをひたすら聞く(聞き流す)

 

ピリピリしてる

ピリピリに気づかない振りをする(ピリピリしてる所に近づかない)

 

自分の関心のある事しかやらない

関心のあることだけ手伝ってもらう

 

本番の四柱推命鑑定の場合は5万通りの組み合わせがあります。
なのでこんなに単純ではありません。アシカラズ。

 

占いは、その方の持って生まれた星の、吉と凶、長所と短所の部分を観ます。
私はさまざまな心理療法を学び。いまは吉凶ではなく個性だと思っています。

自身の心と向き合い、掘り下げて見てみると。

いままで短所と思ってた部分とも上手く付き合えて、個性として輝きはじめます。

四柱推命占いは、あなたや夫の心の素材を知るためのツールです。

ご夫婦の修復しようとするとき、リフォーム鑑定はあなたの幸せの設計図です。

6月は四柱推命鑑定の勉強会をいたします。

本来、四柱推命を理解するには3年間位かけて学び。じっくり理解してゆくものです。

今回ご夫婦の修復に特化してご家族の関係のご理解を深めていただきます。
なので短期間の集中勉強会です。

開催日時 6月23日 30日
7月 7日 14日 毎金曜日
午後2時~3時半

料金   20.000

場所   ご自宅などスカイプのできる環境の場所

*お申込み期間は終了しました*

 

ぜひスカイプビデオ通話でお会いできますことを楽しみにしております。