こんにちは。明希みさです。

 

結婚の時期という占い記事へご質問いただきました。

http://ameblo.jp/akaruikatei160/entry-12199624301.html

 

 

これからは、いただいた質問にお答えしつつ

夫婦リフォーム公開鑑定もしていきますのでお楽しみに!

 

 

 

・・・・・・・

 

Q&A ①

Q 「悪い年の1月に結婚しました。

大丈夫でしょうか?」

 

A 「占いの年の切り替えは節分(2月3日)です。

1月に結婚されたのならセーフです。」

 

 

 

Q&A ②

Q 「自分の運勢を見たら来年からどん底と

書いてあって落ち込むのですが・・」

 

A 「占いは、人生の活用術です。

自分の春夏秋冬を知り

どん底(冬)に備えて準備しておきましょう。」

 

 

 

占いは天気予報&カレンダーです。

 

 

人は動物のように天気や季節の変化を

肌で感じることが出来ないので、

天気予報やカレンダーを見ます。

 

 

 

朝の予報で、「昼から雨」 と言ってたら、

傘を用意して出かけますよね。

 

農家の方は、カレンダーを見て

田植えの日を決めますよね。

 

 

誰でも生まれた時から、自分の天気予報と

見えない運のカレンダーが決まっています。

 

 

 

 

自分の運勢の天気と季節は、

あなたが立っているステージの足場だから

知っておくのは、ものすごく大切なんです。

 

 

今の時期が種まき(春)の時期なのか?

刈り入れを終え、冬を迎えようとしているのか?

 

 

自分の人生の季節ごとに変わるステージで、

何を知り、何を思い、どう行動するのかで、

家族との関わり方やしあわせ度が違ってきます。

 

 

 

 

 

冬という自分のステージを知らないで、

雪の降るなか必死で種まきをしても

とうぜん芽が出ず収穫もできないですよね。

 

 

冬と分かっているけど種を蒔きたいから、

「苦労してもやります!」という決意で挑むと

あり得ない大きな収穫があったりします。

こういう成功パターンは感動を呼びますよね。

 

 

 

 

さて、②の質問にアドバイスです。

 

来年からどん底(冬)とは、秋の収穫を終えた時です。

要るもの(人)、要らないもの(人)、を整理し、

もし借りている物があればキチンと精算して、

要るものだけを残しておきましょう。

 

 

整理しておかないと強制徴収されてしまいます。

(貯えのないキリギリスのようにどん底と化す)

 

 

冬は春のスタートに向けてあまり動かず、

この時期にしか見えない事がありますから、

じっくりと深く考えることをオススメします。

 

 

冬を迎える準備しだいで、

「じっくり考える」のか「どん底」なのかですね。

 

 

 

 

 

そうそう冬の時期に夫が出ていく

本妻と妾、逆転負けパターンがあります。

浮気相手とは切れてもらいましょう。

 

 

 

 

ちなみに流年と書かれたすぐ下の欄が

偏印、印綬でしたら、秋の時期。

比肩、劫財、敗財、でしたら冬の時期。

一度クリックして

あなたとご主人を占ってみてくださいね。

https://www.sineido.com/muryou/

 

 

あなたが癒され幸せ妻になれる!!
しあわせな家族をつくれる!!
10日間の無料メール講座「夫婦修復の方程式」
購読はこちらをクリックしてくださいね。
↓      ↓       ↓

無料メール講座のお申し込み

初回体験セッションのお申し込み

アメブロはこちら

夫婦再構築 ブログランキングへ 

応援していただくと励みになりますm(__)m