apple-570965_1280

先日、発表された国立がんセンターの研究結果に、

配偶者と離別した人は脳卒中の発症リスクが、

26%上昇している事が明らかにされました。

 

15年間、約5万人の40才~69才の男女を対象に

追跡調査した結果だそうです。

 

リスクが高くなる理由としては、

配偶者を失うことで飲酒量が増えたり、

野菜や果物の接種量が減ったりするなど

精神的ストレスも影響しているとみられているそうです。

 

配偶者と別れた後、

子供と同居する人はリスクが4割高くなるそうで、

 

配偶者を失った人の親との同居について。

男性は親との同居でリスクが軽減され、

女性は親との同居でリスクが高くなったそうです。

 

研究チームは、

「脳卒中のリスクを減らすには、

社会的な環境も考慮すべきだ。」

と話しているらしいです。

~~

~~

 

たしかにシングルでの子育てにはサポートは必要です。

ただ、社会でのサポートには限界があるかと思います。

 

何より、

女性が子どもを引き取り

実家の親との同居だとリスクはずっと高くなるのでは?

 

一度、嫁いでから実家に戻って

子育てするのは、命をすり減らすほど

精神的にも経済的にも過酷だってことですね。

 

何より、私は占い師として

既に離婚した人と関わりの中で感じることは、

人生の幸運も離してしまう人が多いということです。

 

今の私は、修復のプロと自負していますが、

ご自分で修復しようと努力してダメでも

少し別の目線で取り組むと

円満夫婦になれる確率が上がります。

 

必要のない我慢・・・

心のすれ違いを放置・・・

問題解決のタイミングの悪さ・・・など

 

おひとりで頑張らないでください。

ほんとうの夫婦修復は

あなたの人生の修復です。

そうしたら、

身体も、心も、経済的にも、

素敵な老後が送れますよ。


● 無料メール講座のお申し込み ●

 

●アメブロはこちら●

夫婦再構築 ブログランキングへ 

応援していただくと励みになりますm(__)m