koala-61189_1280

今日は「世代間伝達」のお話しです。 最近では離婚率が高くなっているので聞かなくなりましたが、ひと昔前は「親が離婚しているから子供も離婚した。」などと言われたものです。

ではなぜ、 親が子に、 子が孫に、

世代間で不幸が連鎖するのか・・。

それは子どもは環境や親との関わりを通して、親の行動や感情の癖、または価値観などが遺伝するからです。昔の人は「あそこは後家家系」とか「酒乱の家系」というように漠然と信じてた様ですが、実は根拠ある連鎖なのです。

親の無意識から繰り出す言動を無邪気な子どもは真似てしまいます。最初は真似ていただけだったのが自分の一部と化してしまうのです。それを母子の世代間連鎖と言います。

人は感情を放置するとマイナス思考に陥いりがちなので、ほとんどの場合の世代間連鎖は親からの負の遺産と言えるでしょう。

では負の遺産となるマイナス思考とはどんなものがあるでしょうか?

愛はお金で買えると思っている。

自分のために他人を踏みにじる。

逆に他人の役に立っていないと不安になる。

何でも相手のせいにする。

逆になんでも自分のせいだと思う。

自分の思い通りにならない相手をうらむ。

感情を表現してはいけないと思っている。

人を信じてはいけないと思っている。 など・・

一見するとマイナス思考とは関係ないようなものもありますが、どれも心の奥底の不安や怒りが表面化しています。

子供が親を真似ることをモデリングと言います。それは親がしている行動を、子どもは良し悪しの判断なく「ジィー」っと見て真似をするのです。特にママに対しての関心が高く、ママの感情や言動、ほかにも自分への対応や兄弟姉妹への対応であったりとかなり敏感に感じとって真似をします。

このモデリングをパソコンで例えるとアプリをダウンロードするようなものです。

パソコンのダウンロードは数秒で完了しますが、人の場合10才位までモデリングすると言われています。なので365日×24時間×10才=約3億1500万秒、1秒1秒ゆっくり時間をかけて親の行動や口癖などダウンロードしていき、同じことを無意識にするようになってインストール完了となるわけです。

そのように親からダウンロードした思考回路で人生の脚本をかたち作って生きていくのです。

例えば両親がケンカばかりで警戒心が拭えない。他にも両親が仮面夫婦で感情の出し方がわからない。など、親の夫婦愛がインストールされていないので明確なイメージが湧かず、夫と仲良く出来ないのはある意味当然と言えるでしょう。

ともあれ「子どもは母親の要因の80%を受け継ぐ」というデータが出ています。ということは子どもは「ダメなパパ」よりも「ダメなパパを見下してるママ」をジッーと見つめてダウンロードしているのです。

それではどうやって不幸の連鎖を断ち切ることができるのでしょうか?

一言でいえば、

「自分の思いを自覚すること」です。 自分の心の奥底にインストールされている想いがマイナス思考だとしたらそれを否定するのではなく自覚して受け入れるのです。 その次に「感謝」です。

いろいろあったけどこんな人生でよかった。

この親でよかった。

この夫でよかった。

と感謝しましょう。

自分がこれまで経験してきた全てに感謝できたとき、きっとあなたは感動的な人生を歩み出すでしょう。感謝はパソコンのウイルス除去みたいなものだからです。

とても傷つきすぎて一人で頑張るには辛すぎるなら私にその作業のお手伝いをさせてください。

ご自分の心に気づき新しい人生を歩もうとされたクライアント様から感想を頂きました。↓↓↓

https://ameblo.jp/akaruikatei160/entry-12424260879.html?fbclid=IwAR0cFvgQySSGiGJTXqakQrGBTiXlfgi4e1CU35gfzuVY43vv4IJDqS0utY8

ご一緒に不幸の連鎖を断ち切り幸せに向かってスタートしましょうね。
 

本当のご主人を知りましょう!!
↓↓↓
無料占いサイト

 

 

あなたらしい妻になって幸せをゲット!!
10日間の無料メール講座
「夫婦修復の方程式」購読はこちらをクリック。
↓↓↓
無料メール講座のお申し込み

 

あなたらしさって何?
あなたが生まれ持った星を読み解きます。
↓↓↓
初回セッションのお問合せはこちらをクリック

夫婦再構築 ブログランキングへ 
応援クリックが励みになります。