こんにちは。

夫婦リフォームカウンセラー明希みさです。

 

早速ですが、

私は夫や子どもに責められている

思っておられたクライアント様から

初回セッションのご感想を頂きました。

ご本人の許可のもとご紹介させていただきます。

 

 

 

********

感想おそくなりました。ごめんなさい。

自分なりに頑張ってましたが
もうどうしようもなくお手上げになり、
カウンセリングを受ける決心をしました。

いつも夫や子どもの要望を
ちゃんと受け入れられなくて
家族から
「なんで分かれへんのや」と、
責められると
「私は悪くない!
出来ないんだから仕方ない!」って
逃げたり逆ギレしたりしてました。
そんなわたしに、みささんが、
「すごいひどいこと言うけど
あなたは愛することもできないし、
愛される能力がない。」
と言われても、ピンとこなくって。
「夫から愛されることを拒んでる」
と言われてもなかなか解らなくて。
ふと、みささんの
「逃げないで」と訴えてる顔をみたら、
心の何がとけたようになって、
愛されることから
逃げてる自分が見えてきました。

夫が私を責める言葉や、
わがままをいう我が子は、
愛を教えてくれてると思えたんです。
そしたら肩の力が抜けました。
オギャアって生まれた気分です。

子育てに全く自信がないのを隠して
ちゃんと育てないといけないと
気負ってきたように思います。
今は責められてるという感情が薄らいで、
少し受けとめられるようになりました。

ありがとうございました。

********

 

○○さん、

ありがとうございます。

 

改めて頂いたご感想を読んでみると
「私なんと酷い事を言ってるんだろう」
と思います・・(;^_^A

 

最近のセッションでは、
現実を受け入れた後は立ち上がるしかない!
と、思っていただけるように
心を鬼にしてキビシイ事を云いいます。

 

 

彼女は3人姉妹の真ん中。
幼い頃からお母さんの愚痴の聞き役で
ワガママは言わず手のかからない子だったそうです。

結婚しても夫に愛されてる感覚がなく、
母になっても子育てに自信がなくて、
それでもキチンと育てなければと、
家族を愛そうと必死にもがいていたそうです。

 

彼女はずっと心の底では、
「誰も私を愛さない」
と思いつつ
「それでも私は家族を愛するんだ」と
決意をしては挫折するという繰り返しだったのです。

まさに不可能への挑戦。
どう見ても無理がありますよね。

 

妻として大事なのは
どうすれば愛されてると実感できるか?
という所なんです。

 

よく間違ってしまうのは、
「私を愛してる事を示して」
と夫に要求することです。

多くの夫は
妻のして欲しい事とは違うことをします。

当然妻は「愛されて嬉しい」とは思えない。

妻を満足させられないんだけど
夫の気持ちは妻を愛してるんです。

夫は愛してるのに
妻は愛されてると感じないとなると
「愛される能力がない」と言わざる負えないのです。

 

親から愛され守られた感覚が、
愛される能力を育てます。

これが備わってないという
現実を受け止めると、
努力する方向が一点に焦点します。

 

私は夫に責められてるように感じるけど、
本当は私と心を通わせたいんだなぁ、
と、夫に愛されてる実感が先です。

 

その次に子どもを愛せるんです。

一足飛びでは努力が実りません。

先ずは目の前の課題を一つクリアしましょうね。

 

あなたも最新の一歩前に踏み出してみませんか?

 

初回セッションのお申し込み、お問合せはこちらからどうぞ
  ↓↓↓

本当のご主人を知りましょう!!
↓↓↓
無料占いサイト

あなたらしい妻になって幸せをゲット!!
10日間の無料メール講座
「夫婦修復の方程式」購読はこちらをクリック。
↓↓↓
無料メール講座のお申し込み

あなたらしさって何?
あなたが生まれ持った星を読み解きます。
↓↓↓
初回セッションのお問合せはこちらをクリック

 

夫婦再構築 ブログランキングへ 
応援クリックが励みになります。